決める前にご一読

身体を鍛えなくては

ジムにもそれぞれ特徴がある

多くのジムがあるということは、ジムもビジネスとしてやっているわけですから、想定している客層というかターゲットがあると思います。
アスリート向きのトレーニングができることをセールスポイントにしているところもあるでしょう。
また、女性向きの少しスタイリッシュなジムもあると思いますし、高齢者をターゲットに健康増進をコンセプトにしているジムもあるかもしれません。
ジムがこれだけたくさんあるのですから、自分がこれから行おうとしてトレーニングに合わせて選ぶのがまずは重要だと思います。
ここを間違えてしまうと、続くものも続かなくなってしまいますから。
見学やホームページなどをみてどのような会員が来ているのかチェックするのもいいと思います。

具体的な目的はなにか?

どのジムに行けばいいのかわからない時は、自分がなぜジムに行くのか、どのような目的を持っているのかを思い出すと答えがあるかもしれません。
マッチョな体に変えたいのか、タンクトップが似合う体になるとか、腹筋を割るとか、運動不足の解消でもいいですし、もちろんダイエットのためという方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。
例えば、女性の場合でダイエットや運動不足解消が目的なのに、マッチョな男性が多いアスリート系のジムだったらどうでしょうか。
その逆で筋肉ムキムキのマッチョになりたいのに女性中心のおしゃれなジムだったら。
明らかにミスマッチですが、これはおおげさとしてもやはり自分の具体的な目標がないと続けるのは難しいと思います。
筋トレは継続は力です。